ダイエットサプリの現状とダイエット方法

便秘解消して痩せるのにもストレッチ

便秘解消して痩せるのにもストレッチ

便秘の人は、残念ながら体内に老廃物がたくさん溜まっている状態です。
老廃物が溜まった状態だと、新陳代謝が悪くなり、脂肪を蓄積しやすく燃焼しにくい状態になるのでどうしても痩せにくい体質になってしまいます。
便秘は、血液の循環が悪くなる、頭痛や目眩を引き起こす、肌荒れ起こす原因にもなります。
便秘が解消でき、ダイエットの効果を上げ、健康にも繋がるとすれば、すっきりした毎日を過ごせますね。

 

ダイエット目標設定
明確で無理の無い計画設定がダイエット成功の第一歩
人間どの分野でも、はっきりとした目標があれば準備をし達成へと着実に進むものですが、ダイエットに関しては特にそうだと思います。なぜならダイエットは、リバウンドをせず成功するためにはある程度の長期戦になるからです。

 

「体重を計るダイエット」は、「 リバウンド対策 」であったように1ヶ月に体重の5%以上減らさないことを基本戦略としていますが、一度ダイエットを中止して猛烈なリバンドを喰らった経験から、結局のところのんびり長期的にダイエットすることが一番のダイエット成功への近道だと思いました。

 

ダイエット目標の設定の目安
BMI数値
ダイエットのゴールをどこに設定するかですが、目標を持ってる人は、その目標にするとして、特に決まっていない人の当面の目標は「BMI数値=22」になる体重目標をお薦めします。 理由は「BMI数値=22」の人が医療統計上最も健康で長生きしているからです。

 

BMI(Body Mass Index :体格指数)とは、体重と身長のバランスをチェックして外見的な肥満度を調べる指数です。国際的な指標であり、日本肥満学会でもBMIをもとにした適正体重の算出法を採用しています。

 

便秘解消に効果が期待出来るストレッチがあります。
ストレッチを取り入れることで、いつの間にか便秘が解消し、痩せることが出来ればよいことですよね。
便秘を感じた時だけでなく、普段からストレッチを習慣にしておけば、重い便秘に悩まされることもなくなり、快適な毎日を過ごすことが出来ますね。
便秘が解消出来ただけで痩せることが出来たという人も多いので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

床に仰向けに体をまっすぐに伸ばした状態寝ころびます。
片足だけを両手で抱え込むように胸に思い切り引き寄せ、その状態で深く呼吸をして、しばらくキープします。
元の状態に戻ったら、反対側も同じように行います。
次に、足をまっすぐに伸ばした状態から、片足を反対の足の上に伸ばします。
両手は、腰のあたりが伸びるのをイメージしながら、肩の横に大の字を書くように伸ばします。
これを左右とも行いましょう。

 

加圧トレーニングって痩せるの?

 

痩せるために加圧トレーニングを検討された経験があると思います。加圧ダイエットという言葉があるように、このトレーニング法は基礎代謝を上げて痩せやすい体質を築くことを目的とするものです。

 

しかし加圧トレーニングを行ったからといって必ずしも基礎代謝が上がるわけではありません。そのため、ダイエットを目的としてこのトレーニング法を行おうとするのなら再考する必要があります。

 

加圧トレーニングの具体的な効果は筋肉を増やすことです。一般的な筋トレと比べて筋肉が付きやすいため、基礎代謝が上がるというイメージが一般的にできあがったのではないでしょうか。

 

その他の一般的に言われている加圧トレーニングの効果としては、美肌やアンチエイジングに役立つ、血行がよくなる、ケガが早く治るようになるなどと言われています。

 

確かに加圧トレーニングを行うことで筋肉を鍛えやすいため、筋肉隆々のたくましい体を求める人には目的に合ったトレーニング法だと言えるでしょう。ただしただ単にダイエットだけを目的とした女性の場合、たくましい筋肉は求めていないと思います。

 

さらに、筋肉が増えたからと言って必ずしも基礎代謝が上がるとは限らないので、ダイエット目的としては加圧トレーニングはお勧めできるものではないと言えます。

 

足のストレッチをして、便秘を解消しつつ足も痩せる方法があります。
仰向けに寝て、両手で腰を支え、足を天井に向かって伸ばし、空中で自転車のペダルを踏むようにして円を描くというストレッチです。

 

ストレッチで便秘解消の効果をしっかり出したいのであれば、早く行なわず、一つ一つの動作をゆっくり、確実に行いましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ