ダイエットサプリの現状とダイエット方法

ストレッチでデトックスして若返って痩せる

ストレッチでデトックスして若返って痩せる

ストレッチを行うと痩せる効果が期待出来ますが、筋肉を鍛えることが出来るからという理由だけではありません。
デトックス効果が、理由の一つとして、挙げられます。
デトックスとは、痩せる邪魔をしてしまう老廃物や毒素が、喫煙・脂っこい食事・運動不足など、毎日の生活の中で、体に溜め込んでしまっていることがあり、そうして蓄積された悪いものを排出することをいいます。
デトックスすることにより、肌が潤ったり髪がつやつやになったりします。

 

ダイエット中止後も「体重を計り記録すること」さえやめなければ復活戦がある
仕事が忙しくなったなどの理由で、ダイエットを中止したとしても、しばらくは体重を毎日記録することだけは続けることををお薦めします。ダイエット中止時はリバウンドがかなりしやすくなっていますから、体重を計っていないと知らないうちに元の体重に戻るだけでなくダイエット開始時よりも体重が増えているということがよくあるからです。

 

【おうがすと】も以前のダイエットの時経験しました。そして「なぜあの時体重を計ることを止めてしまったのか!」と深く後悔しています。体重を記録していき、落とした体重を維持することができれば、またダイエットを始められる時期になったら、そこから始められるのは大変良いことです。

 

1度のダイエットで最終目標までもっていくのが理想ですが、リバウンドさえ防げば、2〜3kgずつのプチダイエットを繰り返すことでいつか、目標体重にするというのも一つの方法ではないでしょうか。

 

ストレッチを取り入れることで、全身の血行が良くなり、体内の老廃物を便として排出を促し、女性に多い血行不良による冷え性を改善し、それにより痩せる体を作っていくことに繋がっていきます。

 

ストレッチを行うと、もちろん、筋肉や関節が伸ばされ刺激されるため、新陳代謝を良くするので、若返り効果にも繋がります。

 

ストレッチをする人には、痩せる目的でする方も多いと思いますが、ダイエット効果だけでなく美容効果も得られるのは嬉しいですね。

 

ストレッチであれば、高いお金をかけてエステに通わなくても、今すぐ始めることが出来ますし、道具を使わない方法がたくさんあるので、始められることから挑戦してみてください。

 

実は筋肉が増えたからと言って基礎代謝が上がるとは限らないのです。厳密に言えば若干は上がりますが、ほとんどダイエットには役立たないレベルの上昇に過ぎません。

 

筋肉が増えた場合にどれだけの基礎代謝が上がるのかを具体的に言うと、筋肉1sの増加に対して1日当たり13kcalの消費カロリーが増える計算になります。これは飴1つ分のカロリーにも達しません。

 

女性の体は男性の体に比べて筋肉が付きやすいとは言えません。そのため筋肉を1s増やそうとすれば、たとえ加圧トレーニングを行ったとしてもかなり苦労することになります。苦労して筋肉を増やしたところで基礎代謝の上昇は上記の通りわずかばかりです。

 

結局のところ、筋肉量が増えても有酸素運動をしなければ脂肪は燃焼しません。これがダイエット目的としての加圧トレーニングをお勧めできない理由です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ